社会福祉士の就職先

社会福祉士求人TOP >> 社会福祉士の転職の基礎 >> 社会福祉士の就職先

社会福祉士の就職先

社会福祉士の資格を生かして就職する場合、まずはどのような職場がいいのかイメージしておくことが大事です。というのも、社会福祉士の就職先にはいくつか選択肢があるからです。まず多くの人がイメージするのは、介護関連の施設ではないでしょうか?高齢者福祉施設やケアハウス、グループホーム、デイサービス、地域包括支援センターのような介護が必要な利用者のいる施設で活躍している社会福祉士は多いです。このような施設の中で、相談業務を主に行います。施設への入所を希望する人に対して、手続き方法をはじめとしたアドバイスをしています。また施設によってはほかの介護職員と協力して入所者の介護を行うこともあります。

その他には、病院をはじめとする医療の現場で社会福祉士の資格を活用して仕事している人もいます。特に総合病院や大学病院のような大規模医療機関で、社会福祉士の募集を行う傾向がみられます。このような大きな病院では、医療保険に関する説明を患者やその家族に行うケースも多々あります。このような専門的な説明を社会福祉士は担当します。その他には、患者の中には自分の病気が治るのか、元通りの生活に復帰できるのか不安な人もいます。そのような人の相談に乗ることで、患者の抱えている不安を取り除いていくような業務も担当します。

各地に社会福祉協議会と呼ばれる福祉関連の施設があります。この施設の中で、社会福祉士が活躍しているケースも少なくありません。社会福祉協議会の中で、各地域の人々がさまざまな相談を持ち込んできますので専門家の立場から様々なアドバイスや提案をしていきます。そうして少しでも暮らしやすい地域づくりに貢献します。相談者の中には、よりよい福祉サービスを提供するためのヒントが隠されていることもあります。そこで関連する施設や自治体との連携をスムーズにしておき、市民の声が反映しやすい環境を作ることも求められます。

その他にも、知的障碍者や身体障碍者のための福祉施設や児童相談所、母子支援施設などで活躍している社会福祉士の方もたくさんいます。こうしてみると、就職先の選択肢は意外と多いことがお分かりになるでしょう。しかしどの職場であっても、利用者の立場に立って真摯に対応することが大事です。そうしていく中で利用者との間に信頼関係を構築して、相手が本質的にどのような所で悩んでいるのかを理解し、適切なアドバイスを提供していくことが求められているのです。

社会福祉士の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 社会福祉士求人ナビ【※好待遇求人がココに!】 All Rights Reserved.