社会福祉士の志望動機

社会福祉士求人TOP >> 社会福祉士の転職の基礎 >> 社会福祉士の志望動機

社会福祉士の志望動機

転職活動を行う第一歩として、職務経歴書や履歴書の作成をする作業があります。履歴書の中には、志望動機を書く欄が用意されているはずです。この志望動機の内容は、採用する側は関心の高い項目で面接試験の時にも質問されることが多いです。ですから志望動機は、自分なりに考えて作成する必要があります。社会福祉士の志望動機ですが、なぜその職業を選んだかだけでなく、応募をした施設や期間がいいのかという所までをカバーした内容ではないといけません。後者の部分が不十分だと、採用する側としてみれば「ほかの所でもいいのでは?」と思われてしまうからです。

社会福祉士になりたい理由に関しては、何か過去のエピソードを紹介してみるのもいいでしょう。社会福祉士の資格取得するために、実習の経験はありませんか?過去にボランティアをしたことはありませんか?このような経験の中から、どのようなことを学んだのか、今後の仕事でどのように生かしていきたいかということをポイントにして文章を作成してみましょう。そして後者のなぜその施設でないといけないのかは、相手のことを深く知らないと文章は作成できません。

そこで施設の概要やポリシーなどを情報収集しましょう。最近では多くの施設でホームページを開設しています。このホームページを確認すれば、どのようなポリシーで日々活動しているかがわかります。そして施設の方針に沿って、どのようなサポートができるのかを考えてみましょう。自分が実際にその施設で仕事をしている所を創造しながら志望動機を作成してみると、説得力のある文章になります。

転職エージェントに登録すれば、キャリアコンサルタントがトータルで皆さんの転職活動をサポートしてくれます。その中には、書類作成時のアドバイスも含まれます。転職エージェントの中には、作成した履歴書や職務経歴書をキャリアコンサルタントがチェックして、より魅力的な内容にするための添削指導を行っている所もあります。なかなか優秀な志望動機を素人が判断するのは難しいので、専門家のアドバイスを受けてみましょう。履歴書を作成したら、その履歴書を出す前にコピーしておきましょう。そして面接試験の前に、今一度履歴書に書かれている内容を確認します。面接試験の時に、履歴書に書かれている内容と同じ質問をされることもあります。この時履歴書に書かれている内容と一致していないと、マイナスの評価をされてしまいます。

社会福祉士の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 社会福祉士求人ナビ【※好待遇求人がココに!】 All Rights Reserved.