30代の社会福祉士求人

社会福祉士求人TOP >> 条件別の社会福祉士求人 >> 30代の社会福祉士求人

30代の社会福祉士求人

社会福祉士の求人を見てみると、30代を対象にした募集は結構多く出ています。しかし30代の社会福祉士募集になると、今まで社会福祉士としての経験がどの程度あるのかなども重視されます。転職活動する際には、自分の今までのキャリアに関して一度確認をしておきましょう。そして社会福祉士として今までどのような事例を担当してきたか、他人にアピールできるキャリアは何かをきちんと把握しておくことです。

中にはあれもこれもアピールしたいという人もいるでしょう。しかし採用試験の成否を決める最終段階の面接試験は、せいぜい10分くらいしか時間がありません。その中でまとまったアピールをして、かつ相手の面接官にあなたに対して興味を抱かせられるようなアピールをするためには、入念な準備をする必要があります。アピールするときには、例えば今まで何年間社会福祉士の業務に従事したのか、どのくらいの人数の相談に乗ってきたかなどの客観的な数字でアピールするのが説得力を持たせる意味でも重要です。

社会福祉士は、基本的に何歳になってからでも取得できる資格です。中には30代になってから介護や福祉のことに興味を持って、社会福祉士の資格取得を目指す人もいます。しかし30代で全く介護や福祉の実務経験を持っていない人を採用する所は、決して多くありません。それでもどうしても社会福祉士として仕事をしたいと思っているのであれば、まずホームヘルパーの資格を取得してしまう方法をとりましょう。ホームヘルパーの資格であれば、比較的簡単に取得できます。

そして介護関係の仕事先を見つけて仕事をします。その一方で、社会福祉士の資格取得のための勉強をしましょう。そうすれば資格取得したころには、介護関連の実務経験がそれなりについています。そうすれば、全くの未経験者と比較すると就職できるチャンスも広がります。また本当に介護の業界に適性があるかどうか、確認できます。適性がなければ、そこで軌道修正もできます。社会福祉士の試験対策は、通信講座でも行っているのでやる気があれば勉強と仕事の両立も可能でしょう。

経験のある人もない人も、転職を希望するのであれば転職エージェントを利用しましょう。キャリアコンサルタントは、業界に明るいプロが担当してくれます。皆さんのキャリアを見て、どのように転職活動をすべきかいろいろとアドバイスしてくれます。転職しようかどうかで悩んでいる人も、登録は無料なので気軽に相談できるでしょう。

社会福祉士の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 社会福祉士求人ナビ【※好待遇求人がココに!】 All Rights Reserved.