土日休みの社会福祉士求人

社会福祉士求人TOP >> 条件別の社会福祉士求人 >> 土日休みの社会福祉士求人

土日休みの社会福祉士求人

社会福祉士の資格を生かして公共機関で勤務することになれば、ほぼ確実に土日は休みになります。土日休みの求人情報を探したいと思うのであれば、まずは公共機関で募集が出ていないかどうか確認しましょう。自分の住んでいる所を管轄している自治体のホームページを見ると、福祉職の採用情報が掲載されているはずです。そこで募集が出ていないかどうか、まずは確認しましょう。また民間の機関でも、土日休みの求人は出ています。社会福祉士の資格を生かして就職するのであれば、デイサービスの求人が候補に挙がります。

デイサービスでは、日中のみ高齢者を預かって福祉や医療のサービスを展開します。そして土日は休みとしているデイサービスは多いです。日中だけ預かって夕方ごろになると、家族の人たちに引き取りに来てもらう形を取ります。このため、勤務時間を見ても夕方の5〜6時ごろまでとしている求人情報が多いです。何かイベントがあって、その準備のために多少残業することはあるかもしれません。しかしそれも、さほど多くはないでしょう。

土日休みでそれほど夜遅くまで業務する必要もないので、規則正しく仕事ができ、プライベートもそれなりに充実できるはずです。デイサービスで勤務する場合、自分の業務範囲がどこまでかは事前に確認することです。社会福祉士として、相談業務に特化して担当してもらう所もあれば、食事や入浴介助のような介護職員の業務も兼務してもらう所もあります。気になる人は、求人情報の仕事内容や事前に問い合わせて確認しておきましょう。

その他に土日休みの社会福祉士の求人として、福祉関連の用品のレンタル・リースをしている会社の求人があります。社会福祉士はこのレンタル会社に就職して、相談者の健康状態などに応じてどの福祉用具のレンタルをすべきかなどのコーディネートをします。個人相手以外にも、病院や高齢者施設に対して器具のレンタルを行っている所もあります。純粋に相談業務を行う所もあれば、社会福祉士の資格を生かして営業スタッフとして活躍する求人情報もあります。

自分がどのような分野で活躍したいかを考えて、就職先を決めましょう。レンタル会社の場合、土日休みが原則ですが業務の進行状況によっては、休日出勤しないといけなくなるケースもありますので、その点はあらかじめ理解しておきましょう。土日休みの求人を着実に見つけたいのであれば、転職エージェントを利用してみる方法もあります。

社会福祉士の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 社会福祉士求人ナビ【※好待遇求人がココに!】 All Rights Reserved.