児童館の社会福祉士求人

社会福祉士求人TOP >> 職場別の介護事務求人 >> 児童館の社会福祉士求人

児童館の社会福祉士求人

昔だと子供は学校が終わったら外に出て遊ぶ、これも子供の仕事の中の一つといわれていました。しかし最近では、危ないなどの理由でなかなか子どもたちが外に出て自由に遊びにくくなってきています。そこで、地域の中には子供が自由にきて遊べるようなスペースを提供している所もあります。自宅の近くに、児童館と呼ばれる施設はありませんか?児童館は、健全な遊びを子どもたちに提供することで、子どもたちの健康を増進させていきます。そして情操豊かな子どもをはぐくむのが目的です。児童館の他にも児童センターとか、放課後に共働き世帯の子供たちを預かる児童クラブなどもあります。児童館の中で仕事をしている人の中には、社会福祉士の資格を持ったスタッフもいます。児童館で業務するためには、やはり欠かせないのは子供が好きという点ではないでしょうか。

子どもたちに信頼されるような温厚な人柄などは、やはり必要です。また一方で子供たちの指導や活動をする時にはリーダーシップの発揮できるような能力も必要です。子供の中には、人見知りでなかなか思っていることが言えない人もいます。そのような子どもを見つめて、いつもと異なることがないかどうかチェックする観察力も要求されます。子供やその親の相談相手になって、いろいろとアドバイスをします。その他には、劇や紙芝居、映自祭、伝承遊びといったいろいろなイベントを児童館では実施しています。これらのイベントの設営や準備、さらには企画自体を作成する業務も児童館によっては任されます。

児童館は日本全国に4700か所程度あります。そして働いているスタッフの数は17000人程度で、最近になって徐々に増加傾向にあるようです。児童館はその大半が公営の施設なので、職員として業務するためには公務員試験を突破する必要があります。公務員試験を合格すると、一括採用の扱いになって各児童館に配属という形になります。このため、せっかく公務員試験に合格しても児童館に配属されずに、他の部署に配属される可能性もあります。もし確実に児童館で仕事をしたいというのであれば、数は少ないですが民間の児童館の求人情報をチェックすることです。民間であれば、通常の書類選考や面接によって採用が決まります。しかし数はさほど多くはないので、転職エージェントのような専門家の力を借りて、最新の求人情報をキャリアコンサルタントから紹介してもらえるようにした方がいいでしょう。

社会福祉士の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 社会福祉士求人ナビ【※好待遇求人がココに!】 All Rights Reserved.