病院・保健所の社会福祉士求人

社会福祉士求人TOP >> 職場別の介護事務求人 >> 病院・保健所の社会福祉士求人

病院・保健所の社会福祉士求人

社会福祉士の中には、医療機関で仕事をしている人もいます。医療機関で社会福祉士がどのような仕事をしているのか、今一つピンとこないという人もいるはずです。病院における社会福祉士の仕事内容のメインは、退院支援ではないでしょうか。病気で入院すると、どうしても入院前の生活環境と大きく変わってしまいます。たとえばADLが大いに低下してしまったことで、そのまま退院させても今まで通りの生活が営めない人も出てきます。その他にもまだすべての病気が完治していないとか、病気は克服できても後遺症が残ったままの状態という人もいるでしょう。そこでこのような退院してから自宅で自立した生活を送るのに不安のある患者を対象にして、支援体制を整えるのが社会福祉士の役割です。今後生活をどのようにして送りたいのか、患者の意見をまず聞いて、その希望に沿うためにはどうすべきかを一緒になって考えていきます。

また保健所で仕事をしている社会福祉士もいます。保健所の場合、市民から各種相談が持ち込まれます。その相談に対して適切なアドバイスをするのが、社会福祉士の役割です。しかしこの相談事は、多岐にわたります。市民本人が相談することもあれば、本人以外に家族が相談を持ち込んでくるケースもあります。さらに近所の方からの苦情や警察、関係する機関からの相談なども持ち込まれます。どのような相談にも対応できるように、常に勉強して知識の領域を広げる努力が要求される仕事です。

まず保健所に社会福祉士として就職するためには、保健所は公共機関となりますので公務員試験を受ける必要があります。公務員試験に合格して採用され、そして保健所に配属される運びになります。もし地域の保健所の数が足りている場合には、希望しても保健所に配属されない可能性もありますので注意しましょう。また公務員試験も、それぞれの自治体によって違います。そこで自治体のホームページを確認して、公務員試験の情報が出ていないかどうか確認しておきましょう。

病院に就職希望しているのであれば、求人情報は日本全国たくさんあります。あるサイトでは、数千の求人募集が掲載されていました。病院へ転職する場合には、どのタイプの病院で仕事をしてみたいのかをはっきりさせることです。病院の社会福祉士求人を見てみると、一般病院もあれば、急性期病院、療養型病院、ケアミックス病院、さらには精神病院で募集が出ています。どのジャンルで仕事をしてみたいか決めておくと、候補をぐっと絞り込めます。

社会福祉士の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 社会福祉士求人ナビ【※好待遇求人がココに!】 All Rights Reserved.