児童自立支援施設の社会福祉士求人

社会福祉士求人TOP >> 職場別の介護事務求人 >> 児童自立支援施設の社会福祉士求人

児童自立支援施設の社会福祉士求人

子どもの中には、いろいろと心の中に問題を抱えているケースもあります。いわゆる非行行為に走ってしまって、窃盗や傷害を起こしてしまったなど、今後そのままにしておくと起こす可能性の極めて高い子供を預かる施設に、児童自立支援施設があります。児童自立支援施設では、子どもの保護をメインにしています。矯正指導や懲罰のようなことはせずに、生活や学習に対して積極的にかかわっていこうという姿勢を養成します。

生活や学習、職業指導という社会人として生活するために必要な指導を行います。こうすることで、職業生活に対して関心を持ち社会に適応した人格の形成をしていきます。児童自立支援施設といわれるとなじみがない人もいるかもしれませんが、もともと教護院と呼ばれていた施設が解消されて、このような名称になったものです。通常は入所施設として運用されていますが、通所サービスにも対応している所は多いです。

社会福祉士の中には、この児童自立支援施設で仕事をしたいと思っている人もいるでしょう。児童自立支援施設の求人情報ですが、はっきり言ってしまうと数はあまり出ていません。その理由として、そもそもの児童自立支援施設の数が少ないからです。現在日本全国で57か所の児童自立支援施設があります。

職員数は、1700名程度でこれはほかの障碍者や高齢者施設など、社会福祉士の方が活躍している職場と比較するとかなり少ないです。このため、なかなか求人が出ません。求人が出ていることは出ていますが、欠員を補充する目的の募集が多いです。このため、採用されるのは若干名で競争率も高くなる傾向があります。また児童自立支援専門員養成所が武蔵野にあります。ここを卒業していた学生に優先的に求人情報がもたらされる傾向があり、外部の社会福祉士に求人がなかなか出てこない側面もあります。

ただしまったく児童自立支援施設で求人情報が出ていないわけではありません。数件ではあっても、求人情報が掲載されているケースもあります。求人サイトをこまめにチェックして、興味のありそうな求人であれば早めに応募するように心がけましょう。現在仕事をしていて、なかなか求人情報収集に集中できない人もいるでしょう。その場合には、転職エージェントを活用することです。キャリアコンサルタントは求人情報が出れば、情報提供してくれます。自分でいろいろと情報収集する手間が省けます。登録やサービス利用に関しても無料なので、活用しましょう。

社会福祉士の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 社会福祉士求人ナビ【※好待遇求人がココに!】 All Rights Reserved.